ファッション

アラフィフでもイタくならない 大人のサロペット着回しコーデ!

まだまだしばらく暑い日が続きそうですが、ジーンズなんて履く気持ちになれません。

着ていて涼しく、且つおしゃれに見える服を日々模索してすが、若い女の子がよく着ているサロペット

これは涼しそうだなぁと思って、大人でもイタイ人に見えない上品なサロペットコーデを考えてみました。

サロペットというと、昔はオーバーオールと言ってました。

オーバーオールといえばデニム。

デニムのオーバーオールといえば水森亜土さんかイルカさん(笑)。

昭和の着こなしにならないサロペットの着回しですからねー!!!

シンプルな白×黒サロペットコーデ

基本になるサロペットは、着回しがきいて大人にも違和感のない黒のテロンとした素材の物を選んでみました。

白いノースリーブのシンプルなカットソーを合わせてみたけど、ぴたっとフィットする半袖もかわいいですね。

半袖の丈も中途半端だと、二の腕の太さが気になる人はより太さが強調されるので、いさぎよくノースリーブがあり!!だと思います!

どうしても抵抗があるなら5分丈だとバランスがいいです!

アラフィフ女性は小物で大人感を出すのが成功の秘訣。

今回は細いトングのサンダルと白いバッグの持ち手がさりげなくパイソン柄で大人感を出してみました。

合わせるアクセサリーは今回ゴールドにしました。

シルバーでもかわいいですね!

時計のフェイスを黒のものを選んでサロペットの色とリンクさせました。

ネイルも上品にベージュにして、メイクもあまり色の濃い物じゃない方が上品に見えます。

お気に入りの香水をまとえば、いい香りのするおしゃれなおばさんの出来上がりです!

ボーダーカットソー×黒サロペットコーデ

こちらは白黒ボーダーの5分丈のフィット感のあるカットソーを↑と同じサロペットで着回してみました。

ボーダーも幅広のボーダーよりも、幅の細いボーダーの方が見た目スッキリです。

大事なのは、中に合わせるカットソーはフィットするサイズ感のものを選ぶこと。

サロペットにゆとりがあるので、カットソーもゆるゆるだと太って見えます。

サロペットのお蔭で気になる腰回りやお腹周りはカバーできるので中はフィットしてても大丈夫!

このコーデは少しカジュアルな小物を合わせてみました。

アクセサリーはシルバーで足元はコンバース。

もちろんサンダルでも大丈夫!

サンダルを選ぶ時は、厚底だと野暮ったく見えるのでフラットなものがオススメです。

かごバッグも少しフリフリがついてても甘くなりすぎなくてかわいいでしょ?

コーディネートを作る時のポイント

おしゃれ迷子だった私が取り入れた、簡単におしゃれに見えるちょっとしたコツがあります。

色合わせで悩む人も多いと思いますが、ベーシックな色を中心に多くても3色くらいで色を合わせると見た目がごちゃつきません。

3色が難しいなら2色だともっと簡単です。

今回のサロペットコーデもどちらも基本2色+アクセサリーの色です。

色の相性もあるけれど、くわしく知ろうとすると結構難しいのでまずはベーシックな白や黒やベージュだと失敗も少ないと思います。

服とバッグ、服とアクセサリー、服と靴みたいな感じでどこかとどこかの色を合わせると簡単にまとまって見えますよ!

色の比重が偏りすぎるとバランスが悪くなるので、鏡の前でアイテムを足したり引いたりしながら練習するのが大事です!

おわりに

若い人が着ているイメージのサロペットも、色や素材、合わせる小物でアラフォーでもアラフィフでも大人の着こなしができます!

サロペットは一過性の流行アイテムのような気がするから、プチプラで取り入れてみるのもいいですね!

ゆるゆるテロテロサロペットで、残りの残暑も少しでも涼しく快適に過ごしましょう!

日焼けしたくない!! そんな人にぴったりな猛暑のアラフィフ 涼しげコーデ!どうも!ノースリーブ普及員会のジュンですが、こんなに毎日日差しが強いと「やっぱり焼けたくないな...」って人の方がきっと多いですよね(笑...