海外ドラマ・映画

アラフォー女性の友情を描いた作品【マイ・ベスト・フレンド】感想

「マイ・ベスト・フレンド」。

題名からしてベタな感じですよね?

確かに昔からある女性同士の友情を描いたストーリーなんだけど、親友同士の2人のキャラクターも関係性もとても濃いんです。

主演の1人のドリュー・バリモア。

チャーリーズエンジェルの時はピチピチのギャルだったのに、素敵な40代になってました。

映画の大きなテーマになっている乳がん。

同じような世代の女性として他人事ではないですよね。

激しくって切ない大人の友情の物語「マイ・ベスト・フレンド」の感想です。

\amazonプライムビデオで視聴できます/
amazonプライムビデオを
31日間無料体験する

31日以内に解約すれば料金はかかりません

「マイ・ベスト・フレンド」あらすじ

 

 

破天荒で自己主張の強いミリー(トニ・コレット)と控えめだけど優しいジェス(ドリュー・バリモア)は小学校の頃からの大親友。

普段の些細なことから恋愛の秘密まで、なんでも共有してきました。

バンドマンの彼キットとできちゃった結婚したミリーは、2人の子どもに恵まれ仕事も成功し、相変わらずの破天荒キャラではあるけれど満たされた生活を送っていました。

ジェスは優しく温厚な夫ジェイゴと結婚して幸せに暮らしていたけど、子どもがなかなか授からないのが悩みでした。

結婚して環境はお互いに違うけど、昔と変わらない友情はずっと続いていました。

ある時、ミリーに乳がんが見つかります。

抗がん剤治療を始め髪が抜けても、持ち前の明るさでおしゃれなウイッグを楽しみつつ前向きに治療を続け、ジェスはそんなミリーを献身的に支え続けました。

同じころ、不妊治療の末待望の赤ちゃんを妊娠したジェスは、喜びと同時にミリーに妊娠した事を話せずにいました。

ミリーの乳がんは更に進行し、胸の切除手術を受ける事に。

胸を失ったミリーは自暴自棄になり、ある事がきっかけでジェスの信頼を失い距離を置くようになります。

その後ミリーとジェスの心の葛藤を乗り越えて、物語は結末へと向かいます。

 

「マイ・ベスト・フレンド」感想

子どもの頃からお互いになんでも知ってる親友で、大人になっても続いている関係。

私には、幼なじみで今も仲の良い友達はいないので、純粋にうらやましいなと思いながら観ていました。

自分にない物を持つ相手に惹かれた2人

マイベストフレンド 

出典:映画.com

 

個性が強く派手で、言いたいことは何でも口にしないと気が済まないミリーと、若い時こそミリーとバカな事もやったけど、大人になり堅実な仕事に就き穏やかで優しいジェス。

小学校の頃転校してきたジェスが言葉になまりがあって気にしていた時に、優しくしてくれたのがミリーでした。

自分にない所がある人に惹かれる気持ちって良くわかるんです。

ミリーは破天荒過ぎて、私なら実際にこんなタイプがいたら愛想尽かしてると思います。

若い頃ならまだしもいい歳なんだから「大人になろうよ!」って思うんです。

でもそれって実際に自分の事に置き換えてみると、大事な人の本当に良い所とか尊敬するところって自分にしかわからないものなんですよね。

全てが完璧な人なんているはずもなく、相手の欠点を上回るくらいの自分だけが知っている相手の良い所。

夫婦だって友達だって、周りにいる大事にしている人の事を思い浮かべると良くわかります。

 

ジェスがミリーに妊娠したことを言えなくて悩んでいた時、2人の間にある事がきっかけで亀裂が入ります。

その時に妊娠した事がミリーにも分かってしまうんだけど、言えなかったジェスの気持ちも言ってくれなくて怒ったジェスの気持ちも良くわかります。

結果的にミリーが折れて仲直りするんだけど、大人になってケンカしたら仲直りすることって子どもみたいに簡単じゃない。

自分の色んな気持ちを押し殺して歩み寄ったミリーにとって、ジェスの存在がどれだけ大事だったのかが分かるシーンでした。

こんなに全てをさらけ出せる友達は私にはいません。

私にも大事に思ってる親友と呼べる友達はいるけど、遠慮や深読みしすぎて相手が迷惑したり不快に思うような事は言えないですもの。

ミリーとジェスの関係はうっとうしく思う事もきっとあるけど、うまやましいなと思ってしまいます。

 

ミリーの乳がんとの向き合い方

映画 マイベストフレンド出典:映画.com

 

ミリーは乳がんの進行が進み、最終的には乳房除去手術を受ける事になります。

ファッショナブルで自己顕示欲の強いミリーは、胸を失う事がどんなに辛いことなのかがわかるシーンがあります。

夫との関係もぎこちなくなり自暴自棄になるミリー。

もし、私が乳がんになって「手術で切除すれば治る可能性が高い」と言われたら迷わず手術を受けます。

でも自分の一部を失くすことがどれだけ喪失感が大きく、絶対に失くしたくないと思う女性もたくさんいるのも事実です。

ミリーは手術後からどんどん自分を見失っていきます。

胸を失くすことで受けるダメージの大きさを理解できる人が増えるように願わずにはいられません。

 

まとめ

最後のシーンまでミリーとジェスらしいラストでした。

破天荒なミリーはダメな所も多いけどかっこよかった!ジェスが親友でうらやましい!

自分大切な人に会いたくなる映画です。

キレイに歳を重ねて相変わらずチャーミングなドリュー・バリモアと、強烈な個性で目が離せなかったトニ・コレット。

こんな素敵な女性になりたいものです(笑)。

 

\amazonプライムで視聴できます/
amazonプライムビデオを
31日間無料体験する

31日以内に解約すれば料金はかかりません

 

家から出なくても映画をたのしもう!【Amazonプライムビデオ】海外ドラマ・映画をまったり見ている時が至福の時間のジュンです。 今回は、愛してやまない「Amazon プライムビデオ」の事をわかりやす...