美容

【必ず痩せる!】2か月半で-5.5kg!40代の正しいダイエット

先日、白いパンツのコーディネートの記事を書きました。

冬こそ白! 大人の白パンツコーデあなたは白い服は好きですか? 白ってベーシックな色でどんな色とも合わせやすいし、トップスだと顔周りも明るく見えるので定番の色ですよ...

実は、少し前に涼しくなってきたのでお気に入りのコーデュロイの白いパンツを履こうと思い、クローゼットから引っ張り出して履いてみたところ

ボタンがしまらない!

という事態になっていたのです(涙)。

うすうす気が付いていたんです。

夏が苦手過ぎて引きこもっている間にジワジワと体が大きくなっていることに。

でもまさか、去年は難なく履けていたパンツが履けないなんて!!!

と言う訳でダイエットを決意しました。

目標-4㎏

私は2年半前(当時45歳)に、正攻法のダイエットをして2か月で5.5㎏痩せた事があります

それから2年あまり、リバウンドもなく油断していました。

ダイエットのやり方は分かっています。あとは気持ちだけ!

今回は前回のダイエットで、キレイに痩せてリバウンドもしなかった方法をご紹介します。

40代でも正しくやれば必ず痩せられるんです!

ものすごく恥ずかしいけど、当時のビフォーアフターの写真も載せちゃいます。

 

今回太った原因

女性には多いと思うけど、私も例にもれず炭水化物が大好きです。

2年半前のダイエット以来、普通に食事をしてストレッチを続けていただけでリバウンドはしませんでした。

それが今年の猛暑。

元々あまり出かける方ではないけど、完全に仕事と最小限の用事以外は引きこもっていました。

そしてこの夏ハマって週5で食べていたおやつ。

出典:セブンイレブン公式サイト

セブンイレブンの「マカダミアクッキー」。

これ、めちゃくちゃおいしいんです。

これをほぼ毎日食べて、暑いのでそうめんとかの麺類だけで済ませる食事も多く、運動不足も加わってみるみる増量したのです。

 

ダイエット ビフォーアフター

では、2年半前にダイエットに成功した時のビフォーアフターです。

当時はこんな使い方をするつもりで写真を撮ってた訳でなかったのに・・・。(クビレがないから恥ずかしい・・)

そしてこちらは体重の推移の記録

気持ちいいくらいに体重が落ちて、履けなくなったパンツに余裕ができるほど痩せました。

だけど!痩せるのは簡単ではありません。

「飲むだけで痩せる」とか「ラクして痩せる」というダイエットは最初からするつもりはありませんでした。

この歳になると、ラクして痩せてあっという間にリバウンドをする女性たちをたくさん見てきました。

なので、ちゃんと食べて適切な運動をして痩せるダイエットに挑戦しました。

 

ゆる糖質制限&自宅で筋トレ

最近はフィットネスブームなので、本格的に筋トレをする女性も増えてきましたよね。

私は「ジムに通う」という事が続かないタイプなので自宅で簡単にできる筋トレをメインにして、週に3回、1回に40分~50分のウォーキングをしました。

そして食事で気をつけた事は

  • タンパク質をたくさん取る
  • 野菜をたくさん食べる
  • 夜は白いごはんは食べない
  • 週末は好きなものを食べる

上記を意識した食事を続けました。

この運動や食事、モチベーションを保つためにとても役立ったアイテムを紹介します。

 

森拓郎さんの本

出典:amazon

ご存知の方も多いと思いますが、イケメンフィットネストレーナーの森拓郎さん。

女優さんやモデルさんの指導も数多くされています。

ずっとインスタをフォローしていて、森さんの発信されるダイエットのお話は「食べて、運動して、きれいに痩せる」納得のいく丁寧な解説ばかりです。

絶大なる信頼を寄せていたので、まず正しいダイエットとトレーニングの知識を得るために森拓郎さんの本で勉強しました。

まず最初に買ったのは

オトナ女子のための食べ方図鑑。

イラストが豊富で読みやすく、ダイエットする上での食事の重要さ、目からウロコだったこれまでのダイエットの知識を覆す食事法、取るべき食事、やめた方がいい食事など基本的なダイエットをする上で絶対知っておいた方がいい内容が盛りだくさんの1冊です。

 

そしてさらに私のような糖質大好き女性が、もっと深堀りできる内容プラス、フィットネストレーナーの森さん直伝の家でできるエクササイズのやり方がたくさん載っている

糖質をやめられないヤセ方図鑑。

糖質大好きな女性がダイエット中に食べるべき糖質や取るタイミングが、たくさんのイラストで、詳しくわかりやすく書かれています。

そして、もっと詳しく知りたいと思った私は

食事10割でヤセる技術。

極端な話、食事を改善すれば運動しなくても痩せられるというという話なんですが、私は運動もしながら痩せました。

食事に関しての知識は、この本によって飛躍的に増えました。

 

まずは知識を入れてからの私の食事の記録です。

当時はレコーディングダイエット的なこともしていました。

 

これは夜ごはん。

基本はご飯は抜いてたけど、食べたい時はお茶碗に半分だけ。

たまご、納豆、豆腐、サバ、鶏ムネ肉、アボカドは本当によく食べていました。

オムライス風なものもあるけど、中身はご飯じゃなくて豆腐をポロポロに炒ってケチャップで味をつけた「なんちゃてオムライス」です。

麺類は糖質ゼロ麺にして工夫していました。

 

こちらは朝ごはんとお昼のお弁当。

朝から良く食べていた卵サンドに使っているパンはローソンの「ブランシリーズ」のパンです。

すごく糖質が低くて種類もたくさんあるので、たくさんお世話になりました。

 

これはお昼のお弁当

お昼はご飯もしっかり食べて、野菜もタンパク質もバランスよく食べられるようにしました。

 

これはおやつ類

ローソンのブランシリーズのパンや、カロリーゼロのゼリー、シャトレーゼの糖質オフシリーズのお菓子もよく利用しました。

最初に食べ物の知識を入れると、何か食べる時に何を選べばいいのかが自然と分かるようになります。

 

筋トレグッズ

家で筋トレをするには、特別な道具はなくてもできるけどだんだん痩せてくると、やっているうちに負荷が欲しくなってきます(笑)。

置いていて邪魔にならず、手軽に使えて便利だった筋トレグッズです。

 

ダンベル 2㎏。

色んなタイプの筋トレに使えて、2㎏と軽めなので歯を食いしばって持ち上げなくてもいいので手軽に使えてジャマになりませんでした。

 

筋トレ用ミニバンド。

ただのゴムチューブだけど、絶大なる効果を発揮する上に、使い方のバリエーションもたくさんあります。

下半身の筋トレに最適で、テレビを見ながら横になったままでもトレーニングできます。

この小さなアイテムが、普段筋トレとは無縁だった私に、なくてはならない1番使えるアイテムでした。

 

プロテイン

筋トレをする上で欠かせないのがプロテインです。

プロテインを欠かさず飲んでいたので、筋肉量も増えた事は間違いないと思います。

今のプロテインは味もバリエーションが多くておいしくて飲みやすいものが多いです。

何種類か試しておいしくて続けやすかったプロテイン。

森拓郎さんがオリジナルで作られたプロテイン「ウェリナ ホエイ&ソイ」です。

女性向けに作られているので「カフェラテ味」「ほうじ茶ラテ味」もあります。

続けないと意味がないので、おいしい方がいいに決まってますもんね。

 

スムージー90

 



フルーツ味のグリーンスムージーダイエットスムージー 90+

糖質を制限すると便秘がちになります。

色々探して、口コミの良かったダイエットスムージー 90+を選びました。

このスムージーは90種類の自然素材の発酵成分と、豊富な食物繊維が入っているので便秘解消にすごく助かりました。

牛乳で作って飲めば、スイーツ代わりにもなるし腹持ちもいいんです。

食事の時間の間隔が開いたり、どうしても甘いものが欲しい時のおやつ代わりに本当に助けてもらいました。

\今ならEMS無料プレゼントの特典付/
ダイエットスムージー90プラスの公式サイトはこちら

90日間返金保証あり

 

ゆる糖質制限ダイエットのメリット・デメリット

私はだらだらダイエットをすると、辛くて続かずに暴走しそうだったので、期間はあらかじめ3か月と決めました。

きちんとやれば効果も早く出るので、特に中年女性にはおすすめのダイエットです

 

ゆる糖質制限のメリット

糖質を減らしてタンパク質をしっかり取り、適切に運動すると短期間で結果が出ます。

そしてきちんと栄養を取りながらのダイエットなので、げっそり痩せずキレイに痩せることができます。

タンパク質の効果か、肌もキレイになったような気がしました。

そして筋トレをするので筋肉がつくとリバウンドしにくくなります。

現に、痩せた後は普段の食事に戻して、適度なストレッチだけは続けていたけど2年間はリバウンドしませんでした。

筋トレグッズで紹介したゴムバンドを使って、下半身を中心に筋トレしていたけど、ピーマンみたいだったブサイクなお尻が、丸くなって位置も少し上がりました。

細身のパンツを履くことに喜びを感じていました(笑)。

 

ゆる糖質制限ダイエットのデメリット

結果的に痩せたのでデメリットではないんだけど、タンパク質と野菜中心の食事にすると食費手間がかかります。

家族とは別の食事内容にしたりすると、食費もかかるし手間もかかる。

やってるうちに体重が落ちていく事だけがモチベーションになって続けられました。

あとは便秘がちになること。

水分もいつもより取るようにしていたけど、それでもなかなか解消しませんでした。

なのでダイエットスムージー 90
のように美味しくて食物繊維の豊富なドリンクを補助的に使う事で便秘問題も解決しました。

 

まとめ

当初3カ月の計画で始めたダイエットも、順調に体重も減って2か月半で満足のいく見た目まで痩せる事ができました。

会う人会う人に「痩せたね!」「何やったの!」とたくさん聞かれるくらいの見た目の変貌ぶり。

しかし、私の場合顔もしっかり痩せてしまったので、写真に写った自分の顔を見て「げっそりして見えて健康的じゃない!」と思い、49.5㎏から51㎏まで体重を増やして理想の見た目を手に入れたのです。

この時の事を思い出して、また3か月頑張ってみようと思います。

年内に4㎏痩せられるように努力してみます!

一緒に頑張るダイエット仲間募集中!!励ましあいましょー!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA